JIMTOF 2012

20121102-2.jpg
JIMTOF2012に行ってきました。
仕事が薄かったので、空いている平日を狙って行ったのですが、結構込み合ってました。

今回の目的は各種チャッキング機構。
チャック、バイス、クランプ等、色々な種類のチャッキング機構を重点に、ブースを回ってきました。

東側を午前中に回り、午後は西側へ。
どちらも難削材対策や高精度の追及をメインにしたものが多かったように感じました。

今後、日本で加工屋を続けるには上記2点の対策は必須となりそうです。

右の写真はMAZAKさんに展示されていたF1カーです。

東京都大田区の町工場の方々が製作した、ボブスレー「下町ボブスレー」も展示されてました。
(2枚目の写真)

20121102-3.jpg

↑町工場の技術を結集して製作された素晴らしい作品です。
このボブスレーが大会に出るのを早く見てみたいです。

20121102-1.png


↑こちらは、先日娘が学校で使ったという道具です。
帰ったら問題を出され、「これは何でしょう。」と言われました。

学生時代に習ったことって意外と忘れないものですね。
無事正解しました。
答えは「センバコキ」です。

娘たちは図工が得意で、ものづくりが大好きです。
親バカ発言ですが、この粘土細工も良く出来ています。

日本製造業にとっては厳しい時代ですが、子供たちが
ものづくりに興味を持って就職したいと思えるような、
そんなものづくりを微力では有りますが続けていきたいと思います。

年内にはjimdoを使って、カート付きのネットショップを立ち上げるのが
現在の目標です。 子供たちが興味を持つような商品を販売したいと
思います。お楽しみに!

旋盤加工.com

LINK

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261