第2回 Redbul box cart race (その6)

20120323-1.png
「第2回 レッドブル ボックスカートレース」に、ゼッケン25番「チーム桜塚」として参加してきました。

レース当日の天候は雨、朝からずっと降り続けてました。
パドックで待機しようにも寒さに耐えられず、車中やホテルに設けられた控室(更衣室)で寒さを凌ぐことになりました。

レースの結果としては、ジャンプ台をかわし切れずクラッシュ。
ゴール手前でリタイヤとなりましたが、子供たちがドライバーだったので、頑張った方だと思います。
スピードも表彰台を狙えるくらい出てましたので、雨で視界が遮られたのが残念です。

パフォーマンスでは、弟の「桜塚やっくん」が安定したマイクパフォーマンスをしてくれました。
会場のミキサーさんも気を使ってくれたのか、BGMやスタートのカウントダウンの音量を絞ってくれて、弟の声が良く通るような音量調節でした。
その為か、カウントダウンが聞こえたのが僕だけのようだったので、会場にいる人や放送席の人たちも突然カートがスタートしてしまったように見えたようです。

カート全面に書いてある「心技隊」や「製造業的復興支援プロジェクト(製復支P)」の仲間達も雨の中、応援に駆け付けてくれたので、感謝感謝です。

今回の出場者の中には、製造業的復興支援プロジェクトで一緒に活動しているメンバーがいる「静岡ものづくり連邦」さんや、去年アーティストとのコラボレーションヨーヨーを一緒に作ったメンバーがいる「TEAM TAMADASHI」さんも参加されてました。

「TEAM TAMADASHI」さんは、見事3位入賞。 次回参加できたら、同様に表彰台に上がりたいです。


↑こちらは、「第2回 レッドブル ボックスカートレース」のイベントハイライト映像です。

そして↓フェイスブックより。
20120323-2.PNG

次回に備えて、また一から構想を練ります!

旋盤加工.com

LINK

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261