まだまだ続く製品紹介

大きなスリワリが入っておりますが、工具の選定や条件をしっかり出しておけば、このような品物でも、表・裏の2工程で加工が可能です。
ちなみにこの品物の素材はSUJ2となっております。

こちらはプーリーの写真です。
断面は「X」のような形状になっております。

最近は工具の種類も豊富なので、加工が難しいと思われる形状でも意外と楽に加工できたりします。
その逆も有ったりしますが。(^^ゞ

旋盤加工.com

LINK

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261