JIMTOF2006

| トラックバック(1)

ご無沙汰しております、1ヶ月振りの記事となってしまいすみません。
先月までは週一回ペースを維持してきたのですが、今後は月1回を更新目標にしますので、気長にお付き合いいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

さて、昨日 製造業の祭典(?)JIMTOF2006に行ってきました。
例年通り、だだっ広いスペースに工作機械や工具、測定具等、所狭しとギッシリならんでおりました。
今回は、来年導入予定の機械を再確認する意味で見学に行ったのですが、最新型のバーフィーダーを契約して帰ってくるという予想外の展開になりました。(笑)
もちろん来年導入予定の機械等もばっちり見てきましたよ。

仕事の方は相変わらずフル稼働状態が続いており、大変忙しくさせて頂いてます。
最近は受注後納期5~6週間とお返事しても決まるという事態が続き、パンク状態に追い討ちを掛けております。(-_-;)

弟のテレビ出演情報としては、11月6日20:00~「HEY HEY HEY」
11月18日12:00~「メレンゲの気持ち」
今夜「エンタの神様」 となっております。
こちらも宜しくお願い致します。
しっかし最近「やっくん」とはメールのやり取りだけで全然会ってないです。
ホント忙しそうで何よりです。

トラックバック(1)

CAD(キャド)/CAM/NC/旋盤機械情報 - 旋盤の種類 (2006年11月 8日 19:02)

旋盤の種類・普通旋盤 (Engine lathe) もっとも標準的な旋盤。 ・卓上旋盤 (Bench lathe) 小型の旋盤であり、作業台などの上に据え付けて使用される。 「ベンチレース」とも呼ばれる。 ・正面旋盤 (Face lathe) 比較的大型の主軸が作業者の正面を向いた旋盤。 ・立旋盤 主軸が上を向いた旋盤。 ・タレット旋盤 (Turret lathe) タレット式の刃物台を持った旋盤。 ・倣い旋盤 倣い装置によって形状の複製を可能にした...... 続きを読む

旋盤加工.com

LINK

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261