機械見学

| コメント(3)

今日は土曜日でしたが、工場を止めて次回購入予定のNC機を検討すべく2箇所に行って来ました。
まず最初に大田区産業プラザで行われていた「マシンツーツフェアOTA 2005」に行き、森精機の新型機(NTシリーズ)を見ました。
pvshow1次に埼玉県で行われていた、中村留社のプライベートショーに行きました。
ここで良いと思った機械はWT250でした。

どちらのメーカーの機械も今まで以上に洗練された複合機というイメージを受けました。
丁寧にご説明下さった皆さん、ありがとうございました。

一番感じたのは、自分がまだまだNC機を使いこなせていない事だったので、これからも「日々勉強」でより複雑な形状にチャレンジしていきたいと思います。

コメント(3)

おお~~!早々とNT見られましたか~!
どうでした??
うちも今週末伊賀工場のPSに行こうと考えてたのですが、無理でした・・・(泣)
勿論まだまだ手は出ませんが。。(笑)
しかし剛性にはたたみ掛けてきますね、森は。。
マシニングの重心構造を複合にも持ってきましたねえ~。
また近いうち近場で展示会あったら必ず行こうと思います!
中村留社は複合機でした?
前回はタレット式にB軸旋回付けてたやつだったかな。。
かなり斬新な構造にびっくらこきました。。。
また情報楽しみにしてま~す!

こんばんわ。
NEWマシン導入ですか!儲かってますね(笑)

うちも来週、再来週とNEWマシンが入ります。
しっかり儲けさせて頂かなければ!!!

しっかり検討して下さいね♪

みなさん、こんばんは~。
.
>pafさん
NT凄かったです。こちら↓
http://www.moriseiki.co.jp/japanese/index.html
のtopページにあるように、NC旋盤とマシニングが完全に合体してます。
もし、これを導入するのであれば、3Dcadcamの習得は必須といった感じです。
刃物台にも回転工具が取り付けられるのですが、はっきり言って必要ないですね。(笑)
仰る通り、剛性に関しては全く問題に無いと思います。
また、もし弊社で導入するとしたら、NLですね。
.
中村留社の方は、昔からこちらのターレット旋盤を使っていたこともあり、「バーワーク仕様ならここかな」といった感じです。
気に入った機械はhttp://www.nakamura-tome.co.jp/product/seihin/WT250.html
で、2タレット、2スピンドル型の機械です。
両刃物台ともL,R両側の加工ができ、平取りを上下から回転工具で削っているのを見た時は、「加工時間半分か~」と当たり前のことに関心してしまいました。
また、両刃物台ともY軸加工ができるので、同じ部品でも使用する人によって様々なプログラムパターンができると思います。
これからも色々見てじっくり検討し、煮詰めていきたいと思います。
.
>yotchさん
来週、再来週と2台続けて導入ですか~、凄いですね!
新型機導入で忙しくなると思いますが、「働き過ぎ」に気をつけて下さいね~。(^_^)v

コメントする

旋盤加工.com

LINK

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261