2005年9月アーカイブ

barf1
先週の水曜日に新しいバーフィーダーを導入しました。
当初は半日で全作業が終了する予定だったのですが、NC機との通信がうまくいかず、丸々2日間掛かってしまいました。
当然、連休返上で仕事となったのですが、バタバタが落ち着いてみれば今度は仕事が薄くなってることに気が付きました。
9月、3月の期が変わる時はいつもこんな感じです。
月が変わったら、また忙しくなるかな~。(^_^;)

尚、バーワークは現在超多忙です。(Lighoonも掛かれません。)
チャックワークのお仕事でしたら、比較的短納期にて対応させて頂きますので、宜しくお願い致します。

今日は土曜日でしたが、工場を止めて次回購入予定のNC機を検討すべく2箇所に行って来ました。
まず最初に大田区産業プラザで行われていた「マシンツーツフェアOTA 2005」に行き、森精機の新型機(NTシリーズ)を見ました。
pvshow1次に埼玉県で行われていた、中村留社のプライベートショーに行きました。
ここで良いと思った機械はWT250でした。

どちらのメーカーの機械も今まで以上に洗練された複合機というイメージを受けました。
丁寧にご説明下さった皆さん、ありがとうございました。

一番感じたのは、自分がまだまだNC機を使いこなせていない事だったので、これからも「日々勉強」でより複雑な形状にチャレンジしていきたいと思います。

h-ring1弊社で個人のお客様から頂くお問い合わせの中で、一番多い部品がこのハブリングです。(ツバ無しハブリング=ただのリングです。)
車のアルミホイールとハブの間に入れる物?らしいのですが、僕自身あまり車に興味が無いので、細かいことは
よくわかりません。
サイズは外径φ50~φ100、全長は5mm~20mm程度の物が多いです。

精度は基本的に±0.05mmで製作しておりますが、それよりシビアな公差でも作成致します。
但し、公差が厳しい程 単価が上がりますので予め、ご了承下さい。

※2006.02.23 数量は20個(5セット)から承ります。 営業性個人の方に最適です。

折角作ったので、先日の動画にチョット手を加えてHPにUPしてみました。
来年のリニュまではこの動画に頑張ってもらおうと思います。

rofvolt1rofvolt2ROF factoryのfixer様から、「ROF-VOLT」が届きました。
素晴らしいデザインで、操作感もとても良いです。
更に調光機能まで付いているので、至れり尽くせりといった感じです。
特に気に入ったのがレーザーマーキングで、こちらもデザインが秀逸です。

こちらのライトの筐体製作をお手伝いさせていただいたのですが、各パーツともとても良く考えられており、大変良いライトの勉強になりました。
「壱式」「SILVER-AA」に続き、「ROF-VOLT」という素晴らしいライトの製作のお手伝いが出来た事は、僕にとって非常に幸せなことでした。
まだ手にしていない方も多くいらっしゃると思いますので、是非第2次頒布、第3次頒布と頑張って頂きたいです。

fixer様、素晴らしい作品をありがとうございました!!
また、これからも宜しくお願い申し上げます。

またまた、Lighoon3ネタです。
lens1
Lighoon3で使用する、厚さ2mmのMineral Glass です。
全長は通常のMineral Glass に比べ1mm程長くなりますが、重厚感と満足感はかなり得られると思います。
表面処理には、Silver様に教えて頂いたMgF2Coatedを検討してますが、 まだ検討中の為、変わるかもしれません。 他に良い処理などをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご指導ください。

Lighoon3ですが、今月末から筐体の製作に掛かれそうです。
現在、工場の方では量産物を多く掛かれているので、ちょっとした時間が取れるようになってきました。
そんな訳で、昨日はLEDのエミッターをスター基盤から剥がし、足となるコードをチョキチョキしました。
今日は、その足とエミッターを半田付けしました。
led1
スター基盤から剥がしたエミッターは固まった接着剤がたっぷり付いているので、定盤の上に1000番のペーパーを敷き、その上で底面を擦り綺麗にしています。
また、エミッターに足を付ける作業はライト製作の中で、一番苦手な作業です。
諸先輩方から色々アドバイスを頂いたのですが、なかなか上達しませんね。^^;
写真に写っている左側の12個に足を付けるだけで、1時間掛かってしまいました。

旋盤加工.com

LINK

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261